新年
e0231720_18211292.jpg
あけましておめでとうございます!!

今年もよろしくお願いいたします!!

今年も、良い一年になりますように!!


[PR]
# by ayaka-zunda | 2018-01-01 18:39 | 2018年投稿!
名前・・・?
こんにちは。
いいお天気です。
暇な方だけ読んで下さい・・・!


自分の名前が良くないな
、とふと思ったんです。

AYAKA。あやか。
ニックネームは色々ありましたが、小さな頃、両親から「あや丸」というニックネームで呼ばれていたことを、ふとした拍子に思い出しました。
かわいいニックネームです。
しかし。
あや丸→あやまる→誤る・謝る。
突然、現在の私の中で連想ゲームが起きてしまいました!!


そこで、名前をもう一つ、持つことにしました。

ずばり、「アヤマ・ラン」!!

・・・ブログはAYAKAの名前で続けますが、もしこの記事を読んで下さった方が、私と遭遇したとき、「ランちゃん、ブログみたよ!」と声をかけてくれると、ランちゃんは大喜びです。

ラノベの主人公気分。
「地球人に転生したら意外と大変だった」みたいな感じ(笑)


このおかげで・・・あまり頻繁に謝らなくなりました。
あまり頻繁に誤りを気にしなくなりました。

調子に乗らない程度に、ランちゃんな自分を楽しみたいです。
今日もありがとうございました。169.png





[PR]
# by ayaka-zunda | 2017-06-03 16:08 | 2017年投稿
コハ、お誕生日おめでとう!
e0231720_18452879.jpg
今日はコハの2歳の誕生日です。
コハは保護猫なので、家で、推定年齢と語呂合わせで、誕生日を決めました。
白猫なので、シロ→4月6日になりました。

近況報告は、コハに「なやむな~!」と言われたこと。
コハは悟っているような目で、まるで喋っているように鳴きます。
猫に励まされた(笑)

コハ、うちに来てくれてありがとう。
お誕生日おめでとう!!



[PR]
# by ayaka-zunda | 2017-04-06 00:00 | 2017年投稿
私の、止まってたけれど今動いている時間
最近、秋らしい気候になってきましたね。

こんばんは。AYAKAです。
また、久しぶりの投稿です。

ブログを書こうと思ってはいたのですが、少し精神的に不安定な夏を過ごしてしまいました。
嬉しくなったり、不安でたまらなくなったりしました。
最近は、まあまあ落ち着いて過ごしています。


「AYAKAは今、育ちなおしをしていて、今やっと中学生くらいだよね」

母がたまに言う言葉です。

ネガティブに聞こえるかもしれませんが、実はポジティブです。
心の成長の、止まってしまった時間が動き出し、今、やっと中学生くらいに追いついたなあ、と自分でも感じられるからです。

例えば、小説や映画やアニメなどで、感動して泣くことが、昔より多くなりました。
人の気持ちに共感できるようになったのかな、と思うことが多くなりました。
全体的に、人間に少し近づいた!と思えるようになりました(笑)

人間は、止まっている時間があっても、また動きだす可能性を秘めています。
昔、「自分のことは自分でしか助けられない」と、いう言葉を聞いて、なぜかショックで、いろいろ自分でアクションを起こすようになったことを思い出しました。
私は自分で助かったとは、思っていません。
いろいろな人の支えのおかげだと思っています。
でも、私がその言葉にショックを受けなかったら。
私自身が、何もアクションを起こさなかったら…。
ほんのわずかな変化は、よい方向に動く可能性の鍵だったのかもしれません。

…たまに、過ぎてしまった時間について考えることもあります。
一つ一つ、全部は覚えていませんが、ひっそりと積もって、影響を及ぼし続けるのでしょう。
突然、記憶がよみがえってくることがあります。
意味を考えるときには、なるべくいい方向に考えたいです。
また、どんなに自分の時が止まっていたように感じられても、周りの人との影響の及ぼし合う関係があったのなら、それはそれで、重要な役割を果たし合っていたと思います。

…曖昧な表現ばかりでしたが。
何を言いたかったかというと、「大丈夫です!誰でも、何歳からでも育ちなおせます!」ということです。

ありがとうございました072.gif
[PR]
# by ayaka-zunda | 2016-10-09 20:57 | 2016年投稿
笑ったり、泣いたり
こんにちは。AYAKAです。
今日は土曜日。疲れていたのか、たくさん眠りました。


最近、生きているなぁ、と感じることが多いです。
週5日、作業所で、楽しく作業をしています。
ほとんど休まなくなりました。


そしてまた最近、突然、感じ、考えていることがあります。

「私は、笑ったり、泣いたり、感動したり、共感したり、そういう経験がしたくて、生まれてきたのかもしれない」

ということです。


子供のころは、感情と距離を置いていました。
17歳くらいに、生きるって何だろう、何のために生きているのだろう、と考えはじめました。

「人の役に立つことをしよう」→「何ができるかさっぱりわからない」
「自分のやりたいことをやりましょう」→「やりたいことって、あったっけ…」
インディゴ・チルドレンの使命とかって、あるのかな…。
将来は仕事はどうしよう…。
わからない自分はダメなのかな?!
こんな感じで、負のループでした。


何のために生きているのだろう、という問いは百人いれば百通りの答えがあるでしょう。

私の現時点での答えは、使命にも仕事にも、全く結びつかなかったけれど、昔よりは前向きに生きていけそうな気がするのです。

一種の開き直りに聞こえるかもしれませんね。
気分の波を抑える薬を飲んでいるくらいなので、周りに迷惑をかけないよう気をつけます。
なるべく笑って過ごしたいな、という、それだけのことです。
人間修行、今日も応援ありがとうございます056.gif
[PR]
# by ayaka-zunda | 2016-06-11 16:14 | 2016年投稿