カテゴリ:本( 3 )
怒らないで生きる
e0231720_22164483.jpg
☆ 君以外の誰も君を傷つけない

君を嫌っている敵が君に対してする酷い仕打ち、
そんなものは大したことじゃない。
君を憎む人が君に対してする執拗な嫌がらせ、
そんなものは大したことじゃない。
怒りに歪んだ君の心は、
それよりもはるかに酷いダメージを君自身に与えるのだから。(法句経42)


最近読んだ本、小池龍之介さんの「超訳 ブッダの言葉」からです。

私は昔、怒りのエネルギーで動いてると言ってもいいくらい、怒ってばかりでした。
本当に、ブッダの言う通り、ダメージを受けたと思います。
怒りって、何もいいことないなぁと今は思います。

人に対しても、自分に対しても、なるべく怒らないで生きていけたら、いいでしょうね。

なかなか難しいですが、頑張ります001.gif
[PR]
by ayaka-zunda | 2011-09-22 22:22 |
少女パレアナの感想
また、最近読んだ本の話です056.gif
今回は小説です

エレナ・ポーターの少女パレアナe0231720_22292583.jpgを読みました

11歳のパレアナは両親を亡くし、叔母に引き取られます。
パレアナは父親に、「どんな時でも喜びを見つける」ゲームを教わっていました。
冷たい叔母さんの態度にもめげず、喜びを探し続け、また、周りの人々も次第に影響され、みんなでゲームをするようになっていきます。
そんな時、パレアナに「あること」が起こってしまって・・・

というお話です


喜びを、探す。

そうやって生きてる人は強い人です。

喜びは、喜びを引き寄せます。
これは法則です。

私はいつも何かあるとネガティブに考えてしまう癖があるのですが、ポジティブな発想をするのが大切だとパレアナから教わった気がします。


少女パレアナ、おすすめです。
ぜひ、お読みください056.gif
[PR]
by ayaka-zunda | 2011-08-17 22:30 |
引き寄せの法則
e0231720_13355951.jpg


今日は、最近読んだ本の話です056.gif

ロンダ・バーンという人の書いた、「ザ・シークレット」と「ザ・パワー」という本です056.gif
とてもお勧めです!角川書店による紹介ページ
本に出てくるシークレットとは、「引き寄せの法則」を指しています056.gif

e0231720_13361557.jpg
引き寄せの法則について。
「思いは現実になる」という法則です。
私たちは、自分が望む物や出来事を引き寄せられるというものです。



自動車教習所に通っていたときのことです。
私は運転の練習をするのがとても怖くなってしまって、「このままだと免許取れない・・・」と困っていました。
そこで、引き寄せの法則を使いました。
ノートに何回も、そうなると確信できるまで、「私は卒業検定に1回で受かります。ありがとうございます。」と書き続けました。
結果、私は卒業検定に1回で合格できました。



富士登山も、引き寄せたように思えます。
準備も体力も無いのに、行くイメージだけはたくさんしていました。
もちろん、装備を買ってくれたのは両親だし、レイキの先生方や一緒に行った方々のおかげで行って帰ってくることができたわけですが・・・
イメージすることって大切だなと思いました。



アファメーションとして、レイキと組み合わせて使うこともできます056.gif
困ったときや特別なときだけでなくて、毎日自分の好きなことを引き寄せられるようになれればなと思います003.gif
[PR]
by ayaka-zunda | 2011-08-01 14:50 |