<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
家で猫飼い始めました!
e0231720_21090048.jpg


こんばんは。

写真をご覧下さい072.gif

猫、飼い始めました!
(お店ではなく、家でですが…。)

名前はコハクちゃんです。女の子です。
毎日元気いっぱいです。

私は猫が好きで、飼うのがずっと夢でした。
今は、コハクちゃんともっと仲良くなれるといいな、が次の夢?です。


話は変わりますが、今年もライトグリーンは「肉球まつり」に参加します!
詳しくはトピックスをご覧下さい072.gif
[PR]
by ayaka-zunda | 2015-08-20 21:08 | 2015年投稿
自分を知ることの大切さ
おはようございます。AYAKAです。
早起きしました。

今日は、この間の投稿の続きを書きたいと思います。

母といることも、自分のこともイヤになってしまった私は、心療内科の先生の提案で、精神科へとりあえず入院することにしました。
私は混乱してはいましたが、それは自分で決めました。

私は、自分がダメで辛いのだ、と病院の先生に訴えました。
先生は、ダメな人なんていないでしょう、具体的なそう思ってしまう原因と解決策を一緒に探しましょう、とおっしゃいました。

私は、前の記事に書いた以外にも、前から問題が多くありました。
たとえば、とろくて危ないので車の運転を自主的に控えていました(免許は持っています)。
小学生の時から、家族と数人の友だちを除いて、他人と全く話せませんでした。
すぐに感情が不安定にもなります。

入院中に、心理テストや知能テストをしました。
また、同じく入院している人との関わりからの反応から、いろいろ分かりました。

結論から言うと、私には、隠れた障害がありました。
・発達障害(ADHD、自閉症スペクトラム)の傾向がある
・情緒不安定性パーソナリティ障害の傾向がある
・話をするのが苦手なのは、選択性緘黙症(場面かんもく)というらしい(放送大学の教科書も役に立ちました)

ADHDの新薬「ストラテラ」と、気分の波を抑える薬、不安を和らげる薬が処方されました。
それから、公的な就労訓練の支援が受けられる、作業所という所があると知りました。

薬を飲んだり支援を受けたりというのは抵抗があるんじゃないの?とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、私にとっては、自分に解決策が見えない絶望にやっとさしてきた光でした。

障害という言葉はいろいろ重たいかもしれませんが、私は自分のことを知ることができてよかったと思っています。056.gif
[PR]
by ayaka-zunda | 2015-08-06 08:00 | 2015年投稿
薬を飲まなかった時の話(暗い話注意)
おはようございます。
AYAKAです。

おととい、放送大学のテストが終わり、ほっとしています。
そのせいか、昨日は気分が良くて、お菓子作りまでしてしまいました!
(独特な味のお菓子が出来上がりました…。)


…気分!!不思議なものです。

私は、今も昔も、気分の波を抑える薬を飲んでいます。

今日は3年前の今頃から始まる話です。


脳炎の時の話は読んで頂けたでしょうか?
脳炎は完治しました。
後遺症もありません。
7月下旬に退院しました。

毎日、感謝でいっぱいで、うきうきとした気持ちでした。
とても、心まで、生まれ変わったような調子の良さだったのです。

私はそこで、もう心療内科に行く必要はないと考えました。
…薬を飲むのをやめました。
夏はとても楽しかったです。
ハイテンション!!です。

秋が近づいたころ、私はお世話になっている方二人から、日本の国が抱えている問題を聞きました。
一人からは、原発とエネルギーの事について。
もう一人からは、周辺国との歴史認識の問題について。
メディアは真実を報道しないと。
断っておきますが、お二人はゆっくりと、論理的に、決して押し付けることなく、「話していただけ」です。
むしろ、もっと教えて下さいと言ったのは私です。

私は、自分の命が助かった事を何か役に立てなければ、と思ったのだと思います。
しかし、ハイテンションはおかしな方向に作用しました。
私は、日本の国が抱える問題について、インターネットで夜寝ずに調べだしたのです。
私は真面目な調べものをしたことがありませんでした。
なので、調べても全然分かりません。
当然、朝起きられなくなりました。
この状態が何日か続きました。

そして母に怒られた時、私は逆上しました。
何で!日本のために。地球のために。みんなのために、やってたのに、と。
そのあと、ふっと一旦力が抜けて、言いようのない悲しみと破壊衝動がやってきました。
全て壊してしまいたい。正しすぎる母も、ばかな自分も。
ずっと何日も涙がとまらず、どうしようもありませんでした。


ハイテンション→暴走&爆発→悲しみのドン底。
以上、「薬を飲まなかった時の話」でした。

続きの話は、なるべく近いうちアップします056.gif
[PR]
by ayaka-zunda | 2015-08-04 08:00 | 2015年投稿